地震雲

「地震の前兆現象」の目撃情報をお寄せ下さい

No.1683へ返信

はじめて投稿される場合は、こちらのご利用ガイドをお読み下さい。
スマートフォンからご利用の方で、画像投稿が上手くいかない方はこちらの方法をお試しください。

投稿フォーム
画像ファイル

返信対象の記事

Re: フィラメント噴出で日本が日中ピンチ

  • NO.1683
  • Bright-Door◆aXr/5DVWQEdEzYzRkYmI3ND-iPhone
  • 2013年01月27日22:04
  • 編集・削除
地震前兆 No.1683

ミカエルさん

> わたしのそうなのか疑問に思っているのでちょうど今日磁気嵐発生して満月で大潮なので検証してみようと思いました

検証されるのは大変結構なことですが、ミカエルさんは正しい検証方法をご存じないため、実際には存在しない関連を確認できたという錯覚の上塗り(検証したつもり)で終わってしまう懸念があります。

これまでのミカエルさんの「成果」を拝見すると、その検証過程において
・地震発生タイミング、震源深さ、M値だけに注目し、それが一致すれば自論の要因(太陽、磁気嵐)をトリガーとした地震と見なす
・他の要因をトリガーとして発生した地震かどうか、を検討しない
つまり「その原理に従って発生したか」「たまたまタイミングが一致しただけかどうか」の視点が欠落していることが判ります。

このような誤った検証が誤った傾向を見いだしてしまう、具体的な例を挙げてみましょう。

「20世紀以降、日本を震源とする地震で、マグニチュード7.0以上、または最大震度6弱以上、または死者・行方不明者1人以上のもの」

のうち、満月(月相14)およびその前後に発生したものは、以下の9件があります。

《月相13(満月の1日前)》
1983/5/26 日本海中部地震 - M 7.7、秋田県で最大震度 5、死者104人。
2000/7/15 新島・神津島・三宅島近海で地震 - M 6.3
2005/11/15 三陸沖で地震 - M 7.1、北海道〜関東にかけて最大震度 3。大船渡市で最大50cmの津波観測。

《月相14(満月)》
1914/1/12 桜島地震 - M 7.1、死者29人。
1966/4/5 松代群発地震 - 最大M 5.4
1995/1/17 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災、阪神大震災) - M 7.3、兵庫県南部で最大震度 7、死者・行方不明者6,437人。

《月相15(満月の1日後)》
1961/2/2 長岡地震 - M 5.2、死者5人。
1973/6/17 根室半島沖地震 - M 7.4、北海道で最大震度 5、津波あり。
2010/12/22 父島近海で地震 - M 7.4。父島と母島で最大震度 4を観測。小笠原諸島に一時津波警報が発令された。八丈島で最大60cmの津波を観測。

これをもって、「満月の前後は大地震が発生しやすい」と結論づけるのがミカエルさんの誤った検証方法です。なぜこれが誤りといえるか、それは「《注目期間(満月前後)》と《それ以外の期間》の地震発生状況との比較」していないためです。

「20世紀以降、日本を震源とする地震で、マグニチュード7.0以上、または最大震度6弱以上、または死者・行方不明者1人以上のもの」

は全部で138件ありましたが、問題の9件が、全体の138回の中でどういう位置づけだったのか、を《比べること》が不可欠です。その比較結果は、貼りつけた図の通りです。

他の月相のときと比べて、むしろ、満月前後の方が発生回数が少ないようにも見えますが、この程度の差はバラツキの範囲内であって、有意差はない、というのが結論となります。


今日の前兆報告数

こちらのフォームから地震雲や、地震の前兆現象の報告をすることできます。地震前兆の調査として、毎日の報告数の増減を記録しておりますのでご協力よろしくお願い致します。

東日本

西日本